腰が痛い

簡易アスファルト30㎏を所定の位置まで2袋づつ運んでおりましたところ腰をやってしまいました。袋の中に入っているアスファルトが柔らかいので袋が折れるように曲がり、持ちにくいのですが、とにかく油断していました。重いものどれくらいまで持てますか?いつだったか運送屋さんと二人で100㎏ちょっとある円筒形のゴム板を持とうとしたのですが、表面がツルツルしていて、それでいて重すぎるので途中で落としてしまいました。(たぶん怒った)運送屋さんが僕を制してそれを一人で運んだのにはびっくりしました。あれは情けなかったです。力持ちになりたいです。

昔の人というか年配の人は聞くところによると信じられないくらい、とんでもなく重たいものを運んでたそうです。農家の人とか凄いです。そういう人はだいたい手が凄くて、グローブのようで、タバコを親指と人差し指で挟んで消す人を僕は見たことがあるし、厳寒の船上で防寒手袋もせずに釣りをしているおじさんも見ました。魚のぬめりで汚れた手を雪で洗ってました。手の様子は履歴書みたいなもんなのでしょうが、自分の手はイマイチであまり働いてないようにも見えます。

こないだの花壇整備の殊勲賞と敢闘賞は青年部OBのSさんとKさん家族と市役所の方々なのですが、技能賞は耕運機です。あれは助かった。機械って便利ですね。意味がわからないかもしれませんが目の前で産業革命が起こっているようでした。

そうした機械のおかげで、重いものを持つことや難しくて時間のかかる計算だとか、いわゆる苦役から(いくらか)解放されているわけですが、同時にそりゃ人がいらなくなるわと思うし、自然とか得体の知れない怖さではなくて、得体の知れてるはずの怖さを常に意識しながら付き合っていかなければいけないと考えています。

 

This entry was posted in 乙なブログ. Bookmark the permalink.

腰が痛い へのコメント

  1. 花の妖精 says:

    駅前の花達が「いつも水をくれてありがとう」と喜んでます(^_^)

    これからも、宜しくお願いします(^_^)

  2. 木曜日 says:

    素敵なコメントありがとうございます。

  3. 花の子ルンルン says:

    木曜日さん!
    私からもお礼を言うわ(^_^)
    ありがとう♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。